徒然なる日常

田舎の学芸員がいろいろと感じたことを徒然と思い付くままに。

2018-12-14から1日間の記事一覧

「時をかける文書」展@いずみの国歴史館と観て考えたこと

この秋は自分の展示などあり、他の館の展示をなかなか見れず。観た展示についても感想書けなかった。 先週に終わった展示だけど、なんとか見に行けたのが表題の展示。 www.city.osaka-izumi.lg.jp 『和泉市の近世』刊行を記念しての展示で文書資料中心。座に…